医業開業 1.診療方針の作成

明確な診療方針「コンセプト」は
ドクターの目標を実現させ成功するための「軸」です。

image

ドクターはどのような医療サービスを
患者様に提供したいとお考えでしょうか。

どのような方針で治療するのかを、患者様に宣言し、「コンセプト」をまとめたものが診療方針です。クリニックは地域医療として継続していくことが前提です。ドクターご自身がしっかりとした信念を持ち、使命として地域や患者様にサービスを提供できる診療方針を策定する必要があります。地域に開業する意味は何か、ドクター自身が何のためにクリニックを経営するのかを明確にしておくことが重要です。


スタート時点で「コンセプト」をしっかり固めておかないと、
時間も、無駄な費用も発生してしまいます。

診療方針は、ドクターの目標を実現させるための基礎であり、これが曖昧なまま開業すると、軸が定まらず、成功は困難なものとなってしまいます。この「コンセプト」を目標として突き詰めていくことが安定した開業準備と開業後の経営につながり、患者様にとっては安心感に、スタッフにとっては共通の目標となり医療サービスの向上につながります。

image

ドクターは様々な決断を迫られますが、
「コンセプト」が唯一の判断基準となります。

開業準備を進めていく中で、又、クリニック経営を行っていく中でドクターは様々な決断を迫られますが、「コンセプト」が唯一の判断基準となります。これは求められる決断の優劣が評価しにくいケースがほとんどだからです。 例えばクリニックの名称をどのようなものにするかという点を考えると、何れの名称をつけたとしても間違いであるとはいえません。しかし「コンセプト」に合致しているかという基準を設けることで判断がしやすくなります。 コンセプトがなければ判断に迷いが生じるだけではなく、それぞれの判断がばらばらになりかねません。

image

明確な診療方針を立て、成功の第一歩を踏み出せるよう、
ドクターの意思決定をお手伝いします。

診療方針は、クリニック全体の共通の価値を明確にし、ドクターとスタッフとの一体感を高める効果もあります。地域社会に対する貢献意欲や自己実現の欲求が、さらに明確になり、モチベーションをあげることにもなります。また、クリニックのイメージとして、クリニックの広報として大きく役立つという効果もあります。 ドクター自身の信念を言葉に乗せ伝えることで、スタッフ、地域社会、患者様に伝える最大のメッセージとなりますので、明確な診療方針を立て、成功の第一歩を踏み出せるよう、ドクターの意思決定をお手伝いします。